営業・販売のブログ

2022年11月14日(月)

【いいね!が増えると、欲しいいね!になる。】

お客様に商品をおすすめする際に心がけること。それは・・・・・・。

お客様より「いいね!」を沢山もらうことです。

特に高額商品になると

「すごくいいのはわかるけど、ちょっと高いなぁ」と思われてしまうからです。

 

そこでお客様にこの商品の良さ、使うメリット、使うイメージを淡々とご説明し
一つ一つお客様より「いいね!」を頂き、積み上げることによって、
お客様の気持に変化が起こってきます。

「欲しいいね!」

 

お客さの気持ちの変化を察知したら、クロージングですね。

「この価格でお求め頂けるのは今だけですよ。」
「在庫限りで、あと◯◯◯台ですのでお早めにお求めください。」
「今がチャンスですよ。」
「長年お使い頂くことを考えると安いと思いませんか。」
「奥様に喜ばれますよ。」等々

まぁ最終的には

【買うか買わないかはお客様が決める。】

のですが、「売る」のではなく「買って頂く」気持ちでお勧めしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この文章を書いていて昔のことを思い出していました。

娘が小さい頃、出かけた先で「お父さんオシッコ」で通りがかったヤマダ電機に入りました。

娘をトイレに行かせ、店内をプラプラしているとそそそっとスタッフさんが近づき、ささやんが見ていたパソコンを指さしながら

「いいでしょう。最新ですよ。」

で、色々話を聞いているうちに、心の中に「いいね!」が増えていき、

「欲しい・・・・。」

ささやんの気持ちを察したのか

「今なら無金利で毎月負担なくお求めいただけますよ。」

お察しの通り、「欲しいいね!」で27万円するパソコンを買ってしまいました。

買う気なく、ただ見てただけなんですけどね。

娘のオシッコで立ち寄ったヤマダ電機でパソコンを買ってしまった は・な・し

 

 

 

2022年11月12日(土)

【買うか買わないかはお客様が決める。】

 

長年、営業や販売の仕事に携わる中で思うことがあります。

「なんで、案内しないかなぁ。」

と経験年数の若い営業マンや販売員を見るたびに思います。

「堂々と案内すればいいのに。」

案内できない原因はわかっています。そうメンタルブロック・・・・。
「どうせ案内しても買ってもらえないだろう。」とか、
「商品はすごくいいけど、かなり高額だし。」等々。
売る前からメンタルブロックがかかってしまっているんです。

ささやんも長年、メンタルブロックで売ることができませんでしたが、
あるキッカケでメンタルブロックが外れ、気持ちも楽になり、売れるようになりました。

結局のところ、【買うか買わないかはお客様が決める。】からなんですね。

こう思うことによって、気持ちも楽になり、案外サクッと売れてしまいますよ。

売れなくても「あ~残念、次々」でやってください。

【買うか買わないかはお客様が決める。】