店長のブログ(ダメダメ店長から普通の店長になる)

2022年11月12日(土)

また今年も、クリスマスが来ます。
モスバーガー店長時代、クリスマスのイタイ思い出。

 

毎年、クリスマスの時期になると思い出すことがあります。

「なぜ、早く報告しないんだ。」

オーナーからかなりのお叱りを受けました。

そうやらかしてしまったんですね。モスチキンの発注数を・・・・。
モスバーガーにとってクリスマスはモスチキンを売る一番の季節です。
そんな大切なモスチキンの発注数をミスったんです。
正確に言えば、副店長に任せて確認しなかったんですね。

「やっちまったぁ」

焦ってモス本部へ連絡してもダメ、近隣のモスバーガーへ連絡しても

「申し訳ないけど、そちらにまわす余裕はない」との返答。

そうこうしているうちにクリスマス当日になりました。

予約分は確保できていたのですが、店舗販売分が足りない・・・・。
ビクビクしながら仕事をしていると、タイミングよく(悪く)オーナー来店。
すぐにバレました。

「なぜ、早く報告しないんだ。」

オーナーから大目玉をもらいました。

そうなんです。発注数を間違えた時点でオーナーに相談していれば、
オーナーの力(モス本部への発言力)やほかのオーナーとの繋がりで、
モスチキンを確保できていたかもしれないんですね。

もう、30年以上前の思い出ですが、この時学んだことがあります。

・悪い(困った)ことはすぐに上司に相談すること
・良いことはあとからでも上司に報告すればいいこと

ここで店長さんへのアドバイス

やらかしてしまったことはもとには戻せませんが、
早く相談すれば的確なアドバイスや解決策をもらう(解決してもらう)ことができる。
そうすればお店(会社)への損害が減る(無くなる)ということ。
一番重要なのは、報告の義務を怠ると上司の信頼を失うことになる。

ということです。

やらかしたことを隠したい気持ちも十分わかります。
ささやんもそうでしたから。
まぁ、上司にバレずに解決できればいいんですけどね。

店長に必要なこと

【叱られる勇気】

ですね。